So-net無料ブログ作成
-| 2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

<福知山線脱線事故>遺族らJR西に一律賠償金を要求へ(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年4月)の遺族でつくる「賠償交渉の会」は27日、兵庫県伊丹市で、JR西日本と集団交渉を行い、逸失利益や慰謝料とは別に、亡くなった家族の「命の代償」として一律額の賠償金を要求する考えを示した。さらにJR西日本の安全対策を監視する第三者機関の設置も求めた。交渉には約30遺族が参加。遺族側の要望に、佐々木隆之社長が「持ち帰って真剣に検討したい」と述べたという。

 交渉後の会見で、同会の浅野弥三一さん(68)=同県宝塚市=は「JRは事故の加害者として責任の重大さに見合った賠償をすべきだ。家族の命を加害企業が勝手に査定するのは絶対に許せない」と訴えた。安全監視の第三者機関には有識者だけでなく、被害者も入れるよう求めていく。

 同会は08年5月に設立され、JR側との交渉は3度目。前回の09年1月までは事故の責任を明らかにするよう要望していた。その後、8月に山崎正夫前社長が「責任は歴代の経営陣にある」と認めたため、今回が初の本格的な賠償交渉となった。【衛藤達生、大沢瑞季】

【関連ニュース】
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決
福知山線事故:JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
JR福知山線事故:前社長の山崎被告は欠席 公判前手続き
JR福知山線脱線:元3社長、業過致死傷罪で強制起訴へ−−検察審議決
JR福知山線脱線:JR西・歴代3社長起訴へ(その1) 「真相を」思い届き

<地下銀行>30億円送金 ベトナム人男女4人を容疑で逮捕(毎日新聞)
恋人たちも富士山も赤い糸で 巨大招き猫が“世界遺産”後押し(産経新聞)
<鳩山首相>水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」(毎日新聞)
梅雨時の気温低い地域も…3か月予報(読売新聞)
DV夫をパトカー20台とヘリで追跡・逮捕(読売新聞)

三菱鉛筆がこすると消せるボールペン、一定の温度で消えるインク使用。

写真拡大 近年、国内のボールペン市場で存在感を増している“消せる”ボールペン。文具大手の三菱鉛筆も2002年に消しゴムで削り取るタイプの「ユニボールシグノイレイサブル」を発売しているが、新たにキャップでこするだけで文字を消すことができる「ユニボールファントム」を3月23日に発売する。価格は210円(税込み)。「ユニボールファントム」は一定の温度になると色が消える特殊なインクの採用により、キャップでこするだけで書いた文字を消すことができるボールペン。消したあとは、再び上から筆記することができる。修正液や修正テープと異なり、修正しても厚みが生まれないためきれいに書き換えができる点や、消しゴムを使うタイプのように消しくずが出ない点も大きなポイントだ。利用シーンとしては、「手帳に書き込んだ予定の変更」や「ノートを取る際の書き間違いの訂正」などを想定している。ラインアップはブラック、レッド、ブルー、ピンク、オレンジ、グリーン、スカイブルー、バイオレットの計8色で、3色セット(ブラック、レッド、ブルー)は630円(税込み)、8色セットは1,680円(同)。初年度は約4億円の販売を見込んでいる。

首相 小林氏処遇で朝令暮改 処分検討→自身で判断(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、議員辞職や離党を否定した民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の処遇について、いったんは党代表として処分を検討する考えを示した。しかし、小沢一郎幹事長がその後の記者会見で、「国会議員は国民に選ばれており(進退は)自分自身で考えるべきだ」と強調すると、方針を一転、同日夜には「最終的な(進退の)判断を彼女(小林氏)自身に求めていくことになると思う」と述べた。

 首相は同日朝、首相公邸前で記者団に対し、小林氏の進退に関し、「これで終わったと思っていない。何らかの対処をする必要がある」と強調した。

 これに対し、小沢氏は「首相がどういう意味でおっしゃったか知りませんが…」とした上で、党として小林氏の進退に関与しない考えを表明。実際、同日の党役員会や常任幹事会でも、小林氏の問題が取り上げられることはなかった。

 首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し、小林氏の件で小沢氏と電話で協議したと説明。その上で「小沢氏との(話の)中で、『これは北海道のことだ』ということなので、北海道連代表の三井弁雄(わきお)国対委員長代理と相談することになった。三井氏は『自分にしばらく任せてくれ』と(言った)」と述べ、その方針を容認する考えを示した。

 首相は、産経新聞のインタビューで小沢氏の党運営を批判した生方(うぶかた)幸夫副幹事長についても19日、「党の外でさまざまな声を上げるとなると、党内の規律が守れない」と指摘し、解任を決めた党執行部の方針を支持していた。

 しかし小沢氏は23日、生方氏の続投を決定。首相は「副幹事長の人事はすべて幹事長が行う。(生方氏が続投することで)党の中でしっかり議論するということになるので、むしろ良かった」と述べた。

核密約資料、後任に引き継ぎ=衆院外務委の参考人質疑で東郷氏(時事通信)
雑記帳 海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)
<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)
<鳩山首相>生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」(毎日新聞)
かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)

「PLANET-C」チームの肩に乗る、手作りあかつきが欲しい件

"あかつきバッジ" ITmedia NewsWeekly Access:先週のランキングには、100枚のパンツが空を飛ぶ記念すべき瞬間をレポートした「空フェス」の記事が入った。 記者も先日、空フェストは別に、空飛ぶパンツを作った。不器用な記者が作ったパンツは、大空を舞うことなく地面に墜落。地をはいながら羽ばたく、死にかけのガのような物体を作り出してしまった。 手作りといえば先日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパスを訪れたとき、金星探査機「あかつき」をモデルにしたぬいぐるみ状のバッジを肩に付けている人を何人か目にした。 バッジは、手のひらに乗るサイズ。素材にはフェルトを採用し、金星の観測に使う5つのカメラはビーズ、太陽電池パドルの支えはつまようじで作った。デフォルメしながらも特徴や雰囲気はばっちりつかんだミニあかつきだ。 作ったのは、あかつきこと「PLANET-C」のプロジェクトチームで事務補佐をする大石真実さん。「あかつきの形がかわいく、作りやすそうだった」ため、試しに作ったら好評だったという。 結婚する同僚をはじめ、プロジェクトチームの仲間、知人などに贈った。すでに約40個程度作ったという。記者が訪れた当日もプロジェクトチームのメンバーはユニフォームの肩にミニあかつきを付けていた。 ミニあかつきは、取材に訪れた記者たちからも好評。もちろんわたしも欲しい。あかつきのペーパークラフトを公開したという前例もあることだし、作り方を公開してくれないかな、と少し期待してみるのだった。【小笠原由依】●ITmedia NewsWeekly Access Top10(2010年03月08日〜2010年03月14日)1. 漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news103.html2. ソニーのPS3モーションコントローラは「PlayStation Move」、秋に100ドル以下で発売http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/11/news025.html3. IE6を永眠させるべき10の理由http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news014.html※ランキングTOP10→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/15/news068.html■関連記事【パンツ】に関連する最新記事【探査機】に関連する最新記事mixiの生みの親“バタラ氏”が語るMySQLの意外な利用法BlackBerryが欧米企業のエグゼクティブに選ばれるわけ儲からないネットショップの知られざる原因とは?

「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」2年連続 第1位を獲得

   ライフネット生命保険の死亡保険(定期)「かぞくへの保険」が  週刊ダイヤモンド「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」       死亡保障部門 2年連続 第1位に選ばれました…………………………………………………………………………………………… ライフネット生命保険株式会社 (URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明、以下「ライフネット生命」)が販売する死亡保険(定期)「かぞくへの保険」は、株式会社ダイヤモンド社発行「週刊ダイヤモンド」の2010年3月20日号特集企画「保険をリストラ!」の「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」死亡保障部門で第1位に選ばれました。 「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」では、保険に詳しいファイナンシャルプランナーや保険ジャーナリストなど19名に、「入りたい保険」「入りたくない保険」を三つまで挙げていただいています。ライフネット生命保険の死亡保険(定期)「かぞくへの保険」は、「ネット直販のため、安くてわかりやすい商品。若年層の保険料が安い」として、全19名のうち12名から支持され、第1位となりました。また、医療保険(終身)「じぶんへの保険」は医療保険部門で第5位に選ばれました。 死亡保険(定期)「かぞくへの保険」は2009年3月14日号特集企画「保険のムダ 総点検」の「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」死亡保障部門でも第1位に選ばれており、発売初年度から2年連続で保険のプロから選ばれ続けています。 -------------------------------------------------------------------昨年に引き続き、保険のプロフェッショナルの方々から高い評価をいただけたことをとても光栄に思います。今後もより多くの方々にこの商品を知ってもらい、検討していただけるよう、社員一同力をあわせて努めてまいります。ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 出口 治明-------------------------------------------------------------------━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ライフネット生命について URL: http://www.lifenet-seimei.co.jp/ ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。◆ 会社及び商品の詳細は http://www.lifenet-seimei.co.jp/ をご覧下さい。◆ お客さまの問い合わせ窓口: TEL 0120-205566  受付時間:平日9時-22時、土曜日9時-18時、(年末年始、日曜、祝日は除く)本件に関するお問い合わせ先ライフネット生命保険株式会社 広報03-5216-7900━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CR−Z、受注8000台=発売2週間で年間計画の3分の2−ホンダ

臓臓促??促坦促??造?昢賊贈其??端臓蔵??竪揃樽贈族贈其??端??俗??辰造揃造多促孫促??臓村促??揃多造?ツ紳径径紳ッ昤造促??促棚促??促??村??臓??贈??贈??臓??臓??贈??贈?????贈??臓??造?ツ蔀誼?鱈??脱多担造測贈存贈属贈属贈属??脱造嘆????????造揃造多造続造??造嘆????造辿造束造??造揃造多臓贈??俗??辰存奪臓蔵贈族遜袖卒??其俗造??卒短造????俗卒??揃??族竪臓??贈賊??端贈族贈属贈属贈属??脱臓??造?ツB鈎?測造?ツB佳っ加?其造即造谷村探??鱈造嘆続??????造孫造谷属???テBっテ?速造袖造??臓贈臓臓??続??単??足??遜造?テテ?造袖造????旦造棚造?ツ鈎?造揃造??造嘆?ツ消ツËぢ蟻ぢ斬ぢ紳っツぢ??辰造棚造??臓蔵??俗??鱈造揃造多促脱臓村促其臓村造?テ?但??探造?昢続贈属??奪属??他奪造?テ???多??????造測贈続贈袖臓坦臓蔵贈卒贈属??奪属??他奪造?ツ暫??ツヂっ????造測贈続贈袖臓坦臓蔵贈族贈属??奪造?テ???多??????造測贈賊贈袖臓坦臓贈臓??促俗促谷促???ツヂっ?ぢ?暫???側造袖造狸造谷村達村??造嘆卒??造叩??箪孫足造造????造????促?テ昣測???昣造造??造造造谷造竪造側造??臓??臓??孫足??坦??担臓??造??造造造側臓贈臓臓

「犠牲になった友人が背中押して助けてくれた気がする」 秋葉原殺傷の被害者が証言(産経新聞)

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大被告(27)の第5回公判が11日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた。当日、友人3人と現場を訪れ、うち2人が加藤被告の運転するトラックにはねられ殺害された大学生の男性が出廷。「背中を(犠牲になった)友人に押された感じがする。自分を助けてくれた気がする」などと、トラックが交差点に突っ込んできた当時を振り返った。

 男性は現場の交差点を渡っているところで事件に遭遇し、後ろにいた友人2人がトラックにはねられ犠牲になった。男性は、「横断歩道を渡っていると目の前の人たちが突然騒ぎ始めた。横を向くとトラックが突っ込んできた」と当時の状況を説明。この男性は、トラックと接触し腰などに軽傷を負った。

 また、この男性が「いつも一緒にいたので死んだのが信じられない」などと述べた供述調書が朗読された。

 起訴状によると、加藤被告は平成20年6月8日、東京・秋葉原の交差点にトラックで突っ込み、3人をはねて殺害。さらにダガーナイフで4人を刺殺したほか10人にけがを負わせた、などとしている。

【関連:秋葉原殺傷事件】
「頭にべっとりと血だまりが」被害者の調書が事件を再現 秋葉原殺傷第5回公判ライブ
「一生車いす」医師の言葉を信じられぬ被害者「本当かよ?」 秋葉原殺傷第4回公判ライブ
証拠不同意 弁護側の姿勢に疑問の声 秋葉原無差別殺傷
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
「道歩くと前後から襲われそう…」トラウマ語る証人 秋葉原殺傷第3回公判ライブ
20年後、日本はありますか?

政府の普天間対応批判=自民・谷垣氏(時事通信)
鶴岡八幡宮の大銀杏 幹移し根元再生へ作業開始 東農大教授が助言(産経新聞)
手まりで春の花 「日本てまりの会」の手作り作品を展示 中央区(産経新聞)
実朝暗殺を目撃?鶴岡八幡宮のイチョウ倒壊(読売新聞)
鳩山邦夫氏との連携考えず=民主党の小沢氏(時事通信)

-|2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。